STAFF BLOG

【梅田店】 ~2018年 春夏のトレンドカラーにピッタリな眼鏡のご紹介~

2018.02.06

こんにちは。

ヒルトン梅田店の西尾です。

 

暦の上では立春も過ぎ、春が少しずつ近づいていますがまだまだ寒い日が続きますね。

アパレルのお店ではセールも終わり春夏の商品が店頭に揃いだす時期でもあります。

先日発表された2018年 春夏のトレンドカラーは「ラベンダー」&「ホワイト」

「ラベンダー」&「ホワイト」のトレンドカラーを知った時に「これだ!」と思いついた眼鏡をご紹介します!

GOLD&WOOD GAIA02.02 ¥129,600-(税)

質感高いウッドフレームに染め上げられたシルク生地を挟み込み、色鮮やかさが一際目を惹く眼鏡。

WOOD素材のラグジュアリー感はそのままに、カラフルなシルクがヨーロッパデザイン特有のパッションを感じさせます。

バネ丁番にはテンプルの動きと掛け心地を追求した独自のパーツを使用。

テンプルエンドのモダンはフィッティング性を考慮し、アセテートながら木目調の加工が施されており
細部までディティールにこだわり、統一感のある仕上がりです。

春夏のコーディネートは眼鏡も入れてぜひ考えてみてくださいね。

 

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査(両眼視機能検査)を実施いたしております。
詳しくはこちらの視力測定コンテンツをご覧ください。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。

※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので、ご予約優先となります。
予めご了承くださいませ。

西尾 智司(Satoshi Nishio)

10代の時に雑誌「Meets」をきっかけにグラスファクトリーを知り
お客として通い数年後には入社、ヒルトン梅田店オープンより
店長として勤務しております。
眼鏡をどのような用途で、どのような場所で、どのようなファッションで
どのように使いたいか。
それによってフレームそしてレンズ選びが変わってきます。
眼鏡を掛ける事によってどう快適な見え方になるのか?
眼鏡を掛ける事によってどう見られるのか?
を色々な視点からアドバイスさせていただきます。