STAFF BLOG

【堀江店】パソコン・タブレット・スマートフォンの作業に疲れを感じていませんか?

2018.02.08

こんばんは、グラスファクトリー堀江店の岩本です(*’▽’)

 

デジタル機器が身近になり、液晶画面を長時間見るという事も当たり前になってまいりました。

お仕事やネット、スマートフォンでのゲームなどなど近くの距離を見る機会が多いですよね。

 

僕自身も良くあることなのですが、長時間のスマートフォンを触っていて首が疲れる事がよくあります。(というより毎日です)

仕事でパソコン、プライベートでスマホを触っているのでこの生活の流れはなかなか変える事ができません。

 

そんな経験されている方はとても多いと思います。

手元用レンズを掛ければ楽になるでしょうか?

 

手元用(いわゆる老眼鏡)は手元の部分にしか焦点は合いません。

では遠近両用レンズでは?

広い範囲での視野が確保できますが、目線に入る遠用部分、手元の部分に関しては綺麗に見える幅が狭くなってしまっているので歪みが視界に入り、長時間のPC使用は疲れやすくあまりPCに向きません。

 

そこでおすすめなのが室内用レンズ!

キレイに見える範囲が広く、手元からモニターの距離もすっきりと見えます!

 

1日の大半をモニター画面の前で過ごしていると、首や背中、肩が痛くなることがあります。これは不適切なメガネをかけていることが原因の一つだと考えられます。読書用レンズや遠近両用レンズは、一日の大半をモニター画面の前で働く人にとって、最適なレンズではありません。
こんなときには、パソコン作業や仕事のために最適にデザインされたZEISS Office Lensがよい選択になるでしょう。このレンズは、自然な姿勢を保ちながら、近くから中間距離までを見ることができ、モニター画面への視線を妨げることなく広い視野を提供します。特別なニーズにマッチさせることも可能です。

PC作業を楽にしたい!

快適なデジタルライフを過ごしたい方は是非ご相談くださいね。

 

全く余談ですがスマホを長時間見る姿勢により唾液を分泌する腺が圧迫され口臭がきつくなるそうです。

あ、今日はちょっと長めにスマートフォン見てるな~~と自覚されたときは舌やあごを動かしたりするとイイそうですよ!

 

 

Staff profile

岩本 賢吾(いわもと けんご)

 

 

 

 

 

 

 

 

1980年生まれ。GLASSFACTORY堀江店に勤務。
モデル業界からメガネ業界へ転身という異色の経歴の持つ堀江店の看板スタッフ。

 

GLASSFACTORY 堀江店

ADDRESS:〒550-0015 大阪市西区南堀江1-15-10 ソレイユ南堀江1F

TEL:06-6536-3337

グラスファクトリーでは、グローバル基準のドイツ式MCH検査(両眼視機能検査)を実施いたしております。
詳しくはこちらの視力測定コンテンツをご覧ください。
グラスファクトリー各店で、MCH(両眼視機能検査)のご予約をお受付いたしております。

※MCH(両眼視機能検査)の測定には約1時間のお時間が掛かりますので、ご予約優先となります。
予めご了承くださいませ。