STAFF BLOG

【神戸店】さり気無くこだわったレンズカラーとグラスコードのコーディネート

2018.01.16

こんにちは。
グラスファクトリー神戸店の佐野です。

先日発売された眼鏡Beginに掲載されていたMATSUDAのサングラス
入荷しましたので、ご紹介です。

「現代に蘇った名作サングラス」と題され紹介されていたのが、
MATSUDA(マツダ) 10601H ¥77,760

往年のアーカイブコレクションを現代のスペックでブラッシュアップした
ヘリテージコレクション。
ブランドを象徴するようなラウンドタイプ。フロントリムの下にもう一つリムを付けたようなデザインで
クラシックなマシンを思わせる意匠は少年心を忘れない男ならたまらない。

と紹介されています。

素材も合金からチタンにアップデートされ、サイズ感も微調整されているので
実際に掛けてみると掛けやすく、かなりいい雰囲気が出ます。

アンティークゴールドのフレームとグリーンカラーレンズの組み合わせが
上品なクラシック感があります。

レンズもただのカラーレンズではなく、2カーブのフラットレンズ仕様で、
独特の反射があり、ここもまたモダンにアップデートされた部分です。

このレンズのグリーンカラーに合わせてグリーンのグラスコードとコーディネートしてみました。

凄く柔らかいイタリアのシュリンクレザーのグラスコードは、付けたその時から滑らかで、
グラスコード独特の最初の広がったり、固かったりするわずらわしさがありません。

グラスコード DIFFUSER shrink leather グラスコード ¥6,804

サングラスやカラーレンズのメガネこそ掛け外しが多いのでグラスコードが付いていると
いちいちケースにしまう必要も無く、置き忘れなども防ぎます。

レンズカラーとグラスコードのカラーを合わせる事で、上品でさり気無い組み合わせが
よりオシャレな雰囲気を増してくれます。

是非、お試しくださいね。

 

下記より、視力測定のご予約をお受付いたしております。是非、視力測定コンテンツをご覧ください。


RYOSUKE SANO
【KOBE STORE MANAGER】
【profile】
自分自身の疲れ眼からくる、頭痛や肩こりがある事も含めて、
ドイツから来日頂いたスペシャルトレーナーによるMCH講習を受け、
改善した経験を活かし、様々なお客様の眼の悩みにご対応し
16年のキャリアを積んでいます。

両眼視機能検査視力測定予約をお受付しております。
視力測定ご予約フォームはコチラ
※測定はご予約優先で約1時間の測定時間となります。