STAFF BLOG

【梅田店】IOMICサングラスでアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロに登頂!

2018.01.07

こんばんは、ヒルトン梅田店の「走る眼鏡屋」岡です。

年の瀬の慌ただしさが徐々に増し始めた12月の上旬、突然、カラビナ関西の代表 廣津さんにご来店いただきました。

カラビナ関西は登山・ハイキングを中心とし、川や海などのアウトドアフィールドでのイベントを多数企画・開催している規模の大きな社会人サークルです。

廣津さんとはランニング仲間を通して知り合い、私の主催している中之島ナイトランにも何度か参加して頂いており、IOMICサングラスの事は知っていただいておりました。

年末に日本を出発して年明け早々に、アフリカ大陸の最高峰キリマンジャロに初めてATTACKするので、登山用にIOMCサングラスが欲しいとの事でした。

おすすめさせて頂いたのがコチラのグレーカモフラのIOMICサングラス

 

そして年末にキリマンジャロのあるタンザニアに入った時の写真

現地ガイドと共に和気あいあいとした写真ですが、眼鏡屋的には・・・
アフリカの猛烈な紫外線、「街中でもサングラスちゃんとかけとかんかいっ!!」と突っ込みたくなると同時に「えっ?!ひょっとして持っていくの忘れてたりして・・・?」とも思いましたが、ひとまずリラックスムードで一安心。

その後数日間は当然FACEBOOKも含めて情報がなく、「無事登頂して下山できたんだろうか?」と心配していました。
経験豊富な廣津さんと、これまた経験豊富なベテラン山岳ガイドの方が付いているとはいえ、6000mに迫るキリマンジャロの登頂がそう簡単ではないことが容易に想像出来ましたが、昨日の夜に廣津さんから写真付きの嬉しいメッセージが届きました!

 

アフリカ大陸最高峰 キリマンジャロの山頂「ウフルピーク」に無事登頂できたようです!!

流石の廣津さんも5000mを超えたあたりから高度障害に苦しめられたようですが、サングラス越しの笑顔に達成感が漲っているのがビシバシ伝わってきます!!
やりきった男の爆発しそうな嬉しさをぐっと堪えたような深みのある微笑みがカッコよすぎます!!

最後の最後で、航空機が飛ばず、まだアフリカを出発出来ていないようですが、無事下山は出来ているようです。
日本に帰ってきたら、また、道中でのサングラスの見え方、掛かり具合等、使用感がどうだったかなど聞ければと思っております。そして、またそれを皆様にフィードバックすると共に、同じような用途でサングラスをお考えの皆様のお役に立てるようにアドヴァイス、おススメさせて頂きたいと思いますので、ブログチェックもお願いします。

 

 

廣津さん、カラビナ関西の皆様!キリマンジャロ登頂おめでとうございます!!

 

 

 

 

Staff profile

岡 誠司(Seiji Oka)

 

 

 

 

 

グラスファクトリー一筋15年で、全店舗の勤務を経験し2012年よりヒルトン梅田店に勤務。
プライベートで続けているランニングの経験を活かして、アスリートランナーのサングラスのサポートや
一般ランナーのランニング時における、より快適な見え方と安定した掛け心地のメガネ・サングラス作りの
お手伝いをさせて頂いております。
その他にも、普段のお客様のライフスタイルとTPOに合わせた眼鏡のスタイル提案と使用シーンに合わせた視力検査と
レンズ提案で、ファッションと快適な眼鏡のレンズも含めたトータルコーディネートをご提案致します。