STAFF BLOG

【神戸店】職人による手作業と木が持つ素材感!GOLD&WOOD

2017.10.12

こんにちは神戸店笹沼です 🙂

明日からグッと気温が下がるそうです。

皆さん、お気をつけて!

秋冬になるとアウターやアクセサリーなど身に着ける数が増えていく方が好きだったりします 🙂

毎年季節の変わり目には去年、何を着てたっけ?

って思うことがしょっちゅう。

今年は何を着ようかな?と考え中です。

年齢と共にシンプルで機能性の良いものが好きになってきました。

洋服でいくと、カットソーやニット。

無地を選ぶ事が多いのですが、無地だからこそシルエットや素材や着心地に拘りたい。

そんな風に思うようになりました。

メガネも同じこと。

シンプルだけど、素材にこだわり、長く使えるモノ。

あとは機能性とデザインが加われば尚のこと良し☆

そんなフレームがこちら。

GOLD&WOOD ECLA ¥118,800

ルクセンブルクの職人によって作られるGOLD&WOODは

天然の上質な肌触りを持つ木や本物のバッファローホーンを使った伝統的な芸術手法を用い、

時間をかけ一つひとつ手作業で芸術作品のように仕上げられています。

 

木目が美しく出ているのも特徴ですが、

うっすら見える黄色い部分。

こちらは染色した別の木を貼り合わせて柄にしています。

裏から見ると、この通り。

鮮やかなカラーが差し色になります。

プラスチックやメタル素材のように調整できないのでは?

と、聞かれることもしばしば。

耳に掛けるテンプルの先には曲げられるようになっています。

鼻パットやバネ丁番も内蔵されているため、直接触れる部分を出来るだけ避けています。

 

木やバッファローなど、天然の素材はあまり多くを一度に大量生産されることが無いので、

見る事が少ないかもしれません。

みんなと同じではないところに、この良さはあります。

気軽に掛かられるデザインがありながら、その本質は職人のこだわりにより、

丹精込めて作られています。

ちらりと見える差し色。

カジュアルに合わせて頂いくことも出来ます。

ぜひ、こだわりを見つけてみてください!

 

笹沼 直美(naomi sasanuma)

GLASS FACTORY 神戸店 STAFF

メガネを掛けて楽しんでいただきたい!

使い方や見え方からコーディネートまで。

お気軽にご相談ください(*’ω’*)