STAFF BLOG

【神戸店】ここぞっ!という時の絶対的定番ネイビースーツのビジネスコーディネート

2017.09.06

こんにちは。
グラスファクトリー神戸店の佐野です。

何だか急に朝晩は涼しく、秋らしい気候になったように感じます。
それでも昼間は暑くなることも多いこのシーズンは着るものに迷いますね。

今日は、そんな着るものに迷うシーズンでも絶対的な定番コーディネートを
ご紹介です。

最近ではビジネスシーンでもカジュアル化が進み、実際ご来店いただくお客様にも、
「スーツを着るのは月1回くらいかな~」とお伺いすることが多いです。

それでも月1回はスーツを着るのであれば、その1回はいつものカジュアルダウンした
コーディネートと思いっきりメリハリをつけて印象を変えると、そのギャップが
カッコよく見えたりしますよね。

上司や同僚の女性陣の見る目も変わるかもしれません。笑

普段、僕もカジュアルな今のトレンドを意識したジャケパンスタイルが多いのですが、
いざっ!という時やここぞっ!という時にスーツを着ます。
今回は絶対的定番のネイビースーツのコーディネートです。

秋冬のスーツのトレンドも「クラシック回帰」です。
ダブルのジャケットが重厚感あるクラシックな雰囲気のネイビースーツ。

それに合わせて、引き締まった表情を作るメタルフレームを合わせます。
こちらのZEISSのフレーム、固く引き締まった表情を作りますが、
その掛け心地は軽く、ヒンジのバネが柔らかい掛け心地で見た目の固い雰囲気
とは裏腹に掛けている本人はすごく楽なのでオススメです。

ZEISS ZS-40010 C-F011 ¥70,200

月に1度あるかないかのスーツスタイルであれば尚更ですが、疲れたり肩が凝りそうなイメージの方も
いらっしゃると思いますので、せめてメガネは軽く掛け心地の良いモノを選んでくださいね。
スーツもオーダーすれば体にぴったりフィットするので、肩が凝るようなこともありません。
僕の着用しているのスーツも現在、秋冬の「ORDER FAIR」を開催中のilvilletta(イルビレッタ)でオーダーしたもの。

オーダーなので、ジャケットを脱がないと分からない
ジレの背中に派手好きな僕の隠れた遊び心を忍ばせています。笑

これもまたジャケット脱いだ時のギャップですね。

せっかくの月1スーツの日は、絶対的な定番ネイビースーツで普段のカジュアルダウンしたイメージと
メリハリをつけて周りの方に「おお~」と言わせてみるのも良いのではないでしょうか。


RYOSUKE SANO
【KOBE STORE MANAGER】
【profile】
神戸生まれの神戸育ち。GLASSFACTORYには15年前に入社、
独特なファッション感覚を活かしてイタリア展示会でのバイイングも経験し、
国内外のアイウェアブランドの目利きにも精通、そのキャリアを活かし神戸店・店長として勤務。