STAFF BLOG

【梅田店】 ~海外のセレブにもファンが多いRobertMarc(ロバートマーク)~

2017.05.14

こんにちは。
ヒルトン梅田店の西尾です。

本日はグラスファクトリーではヒルトン梅田店のみの取扱いであるRobertMarc(ロバートマーク)のご紹介です。


今年35周年を迎えたRobertMarc。
年に2回発表されるコレクションには必ずテーマが存在し、ほぼ全てのプラスチック生地は
イタリアの生地メーカーに特注しそれぞれのコレクションのみで使用するというこだわりようです。

私はRobertMarcのコレクションは、非常にシンプルであるにも関わらずエレガントだと感じます。
毎回コレクションの発表前には「今回はどんなテーマなんだろう?」とワクワクさせてくれる眼鏡です。

世界的にもそのデザインは評価されており
クチュールアクセサリーの中のアイウェアの位置づけに大きな影響を及ぼしています。
ロバート・マークのファンにはニコール・キッドマンやジェイミー・フォックスなど
数多くの著名人がいるのをご存知ですか??

そんなRobertMarcから日本には数本しか入荷していないLimited Editionモデルをご紹介します。


RobertMarc ORYX C-HHS ¥46,440-(税込)

このコレクションのテーマは≪Cat Lady Collection-キャット・レディ・コレクション≫
有名な猫のキャラクター、キャットウーマンを演じた美しい女優達からインスピレーションされています。
テンプルのヒョウ柄をベースとした豪華なコンビネーションカラーが目を惹く限定コレクションです。
ロマートバークのトレードマークであるスペクターヒンジには初のゴールドカラーが採用されています。

上述したようにほぼ全てのプラスチック素材を自身で開発しているRobertMarcにしては珍しい
ヴィンテージ生地によるフォックス型の眼鏡です。
フォックス型特有の独特な雰囲気を楽しんでいただけます。
いくつか眼鏡をお持ちの方にはコーディネートの幅が広がる事が間違いなしです。
楽しんで掛けていただく眼鏡ですよ。

最後に先日開催されたRobertMarcの35周年パーティーの模様をアップします。
日本の眼鏡店ではない規模、そして絶対にないであろうこの雰囲気。
正直すごいと思います!
この雰囲気はしっかり覚えておきたいと思います。